会長の挨拶

令和3年度に現在の研究テーマ 「築き上げよう!子どもの豊かな学びと育ちを支援する学校事務」~山形っ子の笑顔のために、ともに かかわり つなぐ~ を掲げました。
研究活動のキーワードは「専門性」「主体性」「積極性」です。「ともに かかわり つなぐ」は、協議会の研究ビジョンである「やまがた花笠プラン」の基本理念であり、「ともに」は、チーム学校の一員として思いを共有しながら(協働)すること、「かかわり」は、家庭・地域・教育機関・福祉行政機関と(連携)すること、「つなぐ」は、学校・家庭・地域をつなげ、先輩から後輩へと思いをつなぐ(調整と継承)を意味します。 会員の皆様、ともに かかわり 一つにつながり、子どもの豊かな学びと育ちを支援する山形県の学校事務を築き上げていきましょう。 

お知らせ

皆さんにお知らせしたい連絡や案内です。

第24回東北地区公立小中学校事務研究大会福島大会参加申し込み期間の延長について

先日の記録的な大雨による県内各地の甚大な被害について、心よりお見舞いを申し

上げます。

第24回東北地区公立小中学校事務研究大会福島大会参加申し込み期間が延長に

なりましたのでお知らせいたします。
8月15日(月)締め切りが、8月31日(水)まで延長になりました。

申し込み方法については、福島大会の第二次案内・大会募集要項をご覧ください。


期日:令和4年10月6日(木)~10月7日(金)
会場:郡山ユラックス熱海・ほっとあたみ・ホテル華の湯

分科会発表(山形県)
第1分科会A 
研究テーマ:築き上げよう!子どもの豊かな学びと育ちを支援する学校事務
      ~山形っ子の笑顔のために、新たな一歩を踏み出そう~
第5分科会  
研究テーマ:学校事務職員の基盤を創る初任者支援の在り方
      ~現行の支援体制と実際の声から考える若手学校事務職員が望む姿とは~

0